部屋探し・引越し・インテリアなどの一人暮らし情報

一人暮らしの季節

家電

ルンバは高い?安いロボット掃除機ならANKER eufyの評判が良い

投稿日:

ロボット掃除機に興味があるけど、ルンバはちょっと高くない?という人向け。

確かに、ルンバの高額のものはロボット掃除機の中でも高性能です。

ただ、それはアメリカなど広い家に向けて作られた製品だからです。

日本の家、特に一人暮らしなど狭い部屋に使うのであればルンバは必要以上の性能が搭載されています。
使わない機能を高いお金を払って手に入れる必要はありませんよね。

必要十分な機能があれば、ルンバより安いロボット掃除機でも十分に役割を果たしてくれます。

ただし、安かろう悪かろうな商品があるのも事実ですので、適当に安い商品を選ぶと失敗します。

たくさんのロボット掃除機がある中で、ルンバより安く、かつ必要最低限の機能はしっかり搭載されているとしてANKER社のeufyという商品が評判が良いです。

【改善版】eufy RoboVac 20 (自動掃除機ロボット) 【7つの清掃モード / 最大200分連続稼働 / 自動充電機能搭載 / 専用リモコン & ソニックウォール & 充電ステーション付属】

購入して使ってみた感想を含めてここにまとめます。

ルンバとeufyの比較

ルンバもeufyも、それぞれ価格別にいくつかのスペックに分かれています。

全部比較するとキリがないので、どちらもそれなりの高スペックの機種のものを比較したものと思って下さい。

特に、ルンバの方は高スペックなものでないとルンバを選ぶ理由が無くなってしまいますので。。。

まずeufyの方がルンバより安い

ルンバの定価は49880円〜125000円です。

Amazonなど安いところを探すと、49800円のものが約35000円前後で購入できます。

一番低スペックなルンバでこの値段ということですね。

対して、eufyですが今現在の最新モデルで約30000円程

一番高スペックでこの値段

このように、パット見はeufyの方が安いことはわかります。

ただ、当然安い分はルンバより劣っている部分や、ルンバにしか無い機能もあります

もしこれらが自分の生活環境において必要ないものであれば、高いルンバを選ぶ必要なんてなく、eufyで十分ということになりますね。

次から、eufyがルンバに機能的に劣っているもの(人によっては必要無い機能)をあげますので、ご自身の環境で必要かどうか見てみて下さい。

掃除プログラムの違い

ロボット掃除機の基本動作は、「部屋の中をランダムに走って掃除する」です。

何か、障害物や壁に当たったら方向を変えてまた走り出すといった感じ。

これだけだと掃除効率が悪いという問題があります。

たまたま走った先にゴミがあれば掃除できますが、ゴミを狙って走れるわけではないからです。

既に掃除が終わっているところをまた走ってしまったり、すぐ隣にゴミがあるのに別の方向に行ってしまい室内を1周して戻ってきてからやっとゴミを吸えたりですね。

このような動作で具体的に何が問題かというと「掃除に時間がかかる」ということです。

これを防ぐために、ルンバには各種センサーが搭載されており、「室内の状況・自分の位置を把握できる」「ゴミを感知して、汚れが多い場所は念入りに掃除する」などの機能が搭載されています。

もちろん、このような機能は無いよりも有った方がいいです。

が、日本の家であれば元々それほど広くないので、ロボット掃除機が適当にランダムで走っても全体を掃除するのにそれほど時間はかかりません

掃除は早く終わったほうがいい?

もちろん、掃除にかかる時間は短い方がいいのが当然でしょう。

ルンバのような高性能な機種の方が、より効率的に掃除を終えることが出来ると思います。

例えば、30分かかるところが20分で終わったりですね。

じゃあこの時間短縮をどのくらい重要視するべきか?

もし、そんなに掃除を早く終わらせたいのなら自分の手で掃除機をかけるのが一番早いです(笑)

ロボット掃除機は掃除を任せられるということがメリットなので、掃除にかかる時間を最優先する必要は無いんじゃないかと思います。

ロボット掃除機を使う以上は、あんまり掃除の時間は気にしなくていいかと。

特によほど広い部屋に住んでいるお金持ちでなければ。

お金持ちは悩まずルンバの一番高いやつ買いましょう。

バッテリー(充電)の持続時間

上に書いたように、ルンバのような効率的に掃除が出来る機能があったほうが、掃除の時間が短い分、バッテリーの持ちも良いでしょう。

掃除が終わってないのに充電が切れてしまうという問題を防げます。

ただ、やはりそれほど広くない部屋であればバッテリーの問題もさほど気にすることではありませんね。

eufyは段差に弱い

唯一、ルンバと比較して明らかに問題がありそうなのが段差に弱いという点。

室内にある段差というのはカーペットやラグですね。

ルンバは2cm程度の段差なら乗り越えられるらしいです。

eufyはちょっと2cmは無理かなーという印象。

カーペットやラグを敷いていない部屋か、薄めのカーペットだけ使っている人であれば大丈夫だと思います。

それか、厚めのラグがあるならそこだけコロコロしてしまえばいいですね。

eufyが勝ってるのは高さが低いこと

僕がeufyを選んだ要因の1つです。

ルンバの高さが約10cmなのに対して、eufyは8cmと低いです。

ソファやベッドなど、以外と10cmの高さが無い家具があります。

高さが10cmギリギリという家具を使っている人であれば迷わずeufyですね。

僕の場合は、ソファの高さがちょうど8cmでeufyでもギリギリだったので、ソファの脚に滑り止めを敷いて通れるようにしてます。

これで5mmくらい高さ調整できます。

人間が一番掃除が面倒で、ロボット掃除機が得意なのが家具の下なので、どうせならロボットに掃除してもらいたいですよね。

eufyまとめ

ロボット掃除機を使ってみたいけど、ルンバ高いなーという人はeufyいいですよ。

eufyもVac11とかいくつか種類がありますが、一番新しいVac20にしておいた方がいいです。

他の安いやつはあんまり評判が良くないです。。。

▼動画置いておきます。

掃除機に猫乗せたい。

 

-家電

Copyright© 一人暮らしの季節 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.