部屋探し・引越し・インテリアなどの一人暮らし情報

一人暮らしの季節

74348359 - cash flow investment money business accounting word with icons

お金・節約

一人暮らし初心者必見!家計簿アプリで節約力アップ

投稿日:

節約を考えている方なら一度は挫折経験があるであろう、家計簿。

大切なことだとわかっていても、面倒くさくて3日坊主、なんて方も多いのではないでしょうか。

今は便利なスマホアプリも多く、簡単な記入で月々の収支を可視化することができます。

ココを削るべき!というのが一目でわかるため「なにから始めればいいかわからない」「無理なく節約したい」という方こそ、家計簿をつけるべきなのです。

そこで今回は、家計簿アプリの魅力をお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

なぜ家計簿が大事なのか

食費を切り詰めすぎたり、電気をなるべく使わなかったり…。
漠然と節約をしていると、自分の生活に余裕がなくなってしまいますね。

無理なく楽しく節約を続けるには、収支をよく知ることが大切です。
家計簿アプリを使って、現状を把握してみましょう。

グラフで支出のパーセンテージがわかる!

月に自分がいくら使っているかは通帳へ記帳すればわかることですが、家計簿アプリを使えば支出の細かい割合を見ることができます。

たとえば、食費に占めている割合が多いなら自炊を増やしてみる。ネットショッピングが多すぎるなら回数を減らすなど、自分に合わせた節約方法を考えることができます。

もし、どうしても食費だけは削れない!と思うなら、他の項目で減らせるところがないか考えることもできますよ。

項目ごとの予算管理で節約上手!

魅力がたくさん詰まった家計簿アプリの中でも特に有用なのが、項目ごとの予算。

前月の実績を元に細かく設定すれば、使い過ぎを抑制することができます。月の最後に余っていたら自分にご褒美…♪なんてことも。
予算内に収めるゲーム感覚で、節約を楽しむことができますよ。

とはいえ、その月の状況によって想定外の出費もあるかと思います。自分で組んだ予算をオーバーしてしまうのは、なんだか悔しい…とモチベーションが下がってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな完璧主義者の方は、毎月の予算に「緊急出費」などの自由に使えるお金を設定することをオススメします。
使う予定がなかったら、来月に繰り越したり、特売品の買いだめに使ってもいいかもしれません。

頑張りを実感できる!

節約をしてはみるものの、月々に減らせる費用はそんなに大きくないこともありますね。

しかし、家計簿アプリを使用すれば月々の収支を簡単に比較することができます。
大きな節約になりにくい光熱費の削減なども、数か月単位で見ると結果が見えやすくなります。

頑張っているのにあまり貯金が増えず、本当に節約できているか心配になる方も多いのではないでしょうか。
節約上手な方たちと比較するのではなく、先月の自分と比べていいところを見つけてみましょう。

家計簿を続けるコツ

確かに、家計簿をつけるのがいいのはわかる。でもやっぱりメンドクサイ…
そんなあなたに、無理なく続けられるコツを伝授いたします!

自分にあったアプリを探す

アプリストアで「家計簿」と検索すると、様々なアプリがヒットします。

細かい項目を排除したシンプルアプリから、レシートを撮影するだけの簡単アプリまで多種多様。
どれを使っていいか探しているうちに諦めてしまう、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

悩んでしまう前に、とにかくまずインストールして使ってみましょう。
面倒だな、わかりにくいな、と思ったら違うアプリを試せばよいのです。

長く続けるには相性が大切です。

便利な機能が多すぎて疲れてしまったらシンプルなものを。
細かく管理してみたいなら充実したアプリを。つけてみなければわからないこともたくさんあります。

飽きてしまったら、そこでへこたれずに新しいものにチャレンジ!いつか自分にぴったりのものを見つけることができますよ。

すぐつけるもの、あとでもいいものを把握する

忙しい毎日。少しの時間も割く余裕がない!という日もありますね。
そんな時は無理に記入をしなくてもよいのです。
最低限これだけつける!というものだけチェックしておけば、まとめて一気につけてもOKです。

すぐにつけるもの

  • 自動販売機などの、レシートや領収書のない支出
  • 友人とご飯に行ったときの割り勘

以上の2つは必ずその場で記入してしまいましょう。

後で付けようと思っても、レシートがなければ、金額はもちろんつけることすら忘れてしまう可能性があります。
また、割り勘は金額によって一人ひとり支払う値段が違う場合があります。お勘定のあとすぐ記入しておけば、金額を間違える心配がありません。

それ以外の支出は、自分のタイミングで記入しましょう。夜寝る前や仕事の休憩中、休日など、ライフスタイルにあった時間を見つけてしまえば、苦になることはありません。

とはいっても、レシートの数が多くなるとどうしても面倒になってしまいます。お財布がパンパンになる前に、少しでも記入しておきたいですね。
記入が面倒だからお金を使わない!という節約方法もアリかもしれません…(笑)

おわりに

家計簿アプリの便利な機能を使えば、あなたの節約力が格段にアップすること間違いなしです。
新年度も始まったばかり。新しいことに挑戦するのにうってつけの時期です。早速今日から始めてみてはいかがでしょうか?

最後に、アプリストアで探すのが面倒!という方に向けて、おすすめのアプリをご紹介いたします。気になったらすぐにインストールして始めてみましょう!

オススメアプリ3選

①家計簿Zaimレシート(Android,iOS対応)
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.zaim.android&hl=ja

テレビ番組でも紹介されている家計簿アプリ。
レシートの読み取りはもちろん、銀行やクレジットカードとの連携すれば、自動的に家計簿をつけることができるという、ズボラさん必見の逸品。

②カナヘイの家計簿(Android,iOS対応)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.united.app.kanahei.money&hl=ja

女性におすすめの可愛らしいアプリ。
家計簿をつけることで、ストーリーを読み進めることができます。
細かい項目分け機能はないため、とにかく簡単なものがいいという方に。

③家計簿カケイ(Android対応)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sakura_apps.kk&hl=ja

シンプルですぐに入力できるのが売りのアプリ。
会員登録などのわずらわしさがなく、思い立ったらすぐ始められます。
複雑すぎるのは苦手だけど、細かく管理したいという方におすすめです。

-お金・節約

Copyright© 一人暮らしの季節 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.