部屋探し・引越し・インテリアなどの一人暮らし情報

一人暮らしの季節

家庭、お金、人々 の概念

お金・節約

一人暮らしの初期費用・引越し資金が無い場合の手段とお金を工面する方法

更新日:

 

引越したい・一人暮らしを始めたいけれども、そのためのまとまったお金が無い。

コツコツ貯金してお金を用意するのが理想ではありますが、引越しのタイミングもありますしお金がたまるのを待ってられないというケースも多いです。

お金を稼ぐ方法はいくつもありますが、なるべく短期間にそれなりにまとまった金額を用意する方法をまとめます。

不足分の金額や自分の状況に合った方法を選んで実践してみていただければと思います。

スポンサーリンク

物を売ってお金に変える

一番簡単でリスクも無いの持っている物を売ってお金に変える方法です。しかし、高値で売れるものはブランド品や高級品に限られます。

もし、バッグやアクセサリー・貴金属類を持っており、手放してもいいという人は売ってしまうのも手です。物を売って少なく出来れば、その分引越し費用も安くできるかもしれませんので一石二鳥ですね。

物を売る方法としては大きく2種類。

  • ヤフオクのように自分で出品して買い手を探す方法
  • 買取業者に査定してもらう方法

オークションは高値で売れる・ある程度なんでも売れる可能性が高いですが、その分入金までの時間がかかったり、個人同士のやり取りにおいてトラブルが発生するケースも少なからずあります。

>>ヤフオク

対して、買取業者に頼む場合は即日現金が入手できるため非常に早いですし、業者相手なので安心です。ただ、それなりに価値がある物でないと買い取ってもらえないこともあります。

>>買取プレミアム

働いて稼ぐ

一時的にバイトで副収入を増やし、貯蓄にまわす正攻法です。

短期バイトで一時的に収入を増やす

短期契約のアルバイトであれば、必要な期間・金額分だけ働けば良いですし、給与の支払いサイクルも早めです。

時間がとれる人は治験もいいですね。入院の治験であれば、1日あたり2万円程が相場になっていますので、例えば5日間の治験ボランティアに参加すれば約10万円ほど礼金がもらえます。場所と時間に都合がつく治験を探してみてください。

女性であれば、高額バイトの募集はたくさんあります。アダルトよりのものが多いですが。。。

スキルのある人はクラウドソーシング

近年ではWEBサービスを介して個人間で仕事のやり取りを行えるようになっています。

メリットとしては、自宅で仕事の受注から報酬の受取までが完結できますので、時間的・場所的に楽なこと。そして、仕事の内容が多岐に渡ることです。例えば以下のような仕事があります。

  • 絵を書く
  • WEBデザイン
  • 文章を書く
  • 萌え声で希望のセリフを録音する
  • オススメの店教えますetc

はっきり言ってなんでもありです。あなたが出来きることと、それを求める人がマッチングすればそれで報酬が発生します。何か自分に出来そうなことが無いか見てみるのも面白いですよ。

自己アフィリエイトで一時的な報酬を得る

アフィリエイトとはネット上で商品やサービスを紹介することで、紹介料(広告費)を得られるビジネスモデルです。この中に、人に紹介するのではなく、自分で商品やサービスを使っても紹介料が発生するものもあります。

サービス系の案件であれば、無料登録や申し込みだけで報酬が発生するものもありますので、それを利用すれば出費がゼロで報酬だけ得られますので、プラスになります。ひと通りやれば、20〜30万円ほどの報酬になります。

ただし注意点が2つ。

  • 自己アフィリは1案件につき1回限り
  • 報酬の振り込みは約2ヶ月後(翌々月末が多い)

アフィリエイトを始めるにはASPという広告主とのマッチングサービスに登録(無料)が必要です。審査が無く、簡単に登録できるのはA8.netというASPです。

登録してセルフバックというところから案件を探してみてください。ものによっては、1件数千円や1万円を超えるものもあります。

クレジットカードを利用する

クレカ対応の不動産・引越し業者を利用

近年では、不動産や引越しにおいてもクレジットカード払いに対応するところも出てきました。もし、クレジットカードの利用枠が必要な金額分使える人は、クレジット払い対応の業者にお願いするのがいいです。

デメリットは、クレジットカードの分割払い対応がまだ少ないので、選択肢が限られてしまうということ。例えば、クレジット払い対応の不動産会社でも、物件により可否が変わります。ここは、不動産の担当者に「初期費用クレジット払い可」の条件を提示して探してもらいましょう。

引越しに関しては「クレジットカード払い可」を条件に引越し業者を比較するやり方がいいと思います。ただ、機械的な引越し比較サービスだと、このような細かい要望が伝わりません。担当者に要望を提示できる、ラクっと引越しNAVIが良いです。

>>引越しラクっとNAVI

クレジットカードのキャッシング枠を利用

大抵のクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つの利用枠があります。普段買い物で使われるのがショッピング枠ですね。

キャッシング枠があれば現金を借りられ、後でショッピング枠の利用分に加えて引き落としがあります。キャッシング枠が使えないか、なければ追加申し込みができないか確認してみます。

クレジットカードのショッピング枠の現金化

クレジットカードのキャッシング枠が無く、ショッピング枠しか残っていない場合。ショッピング用の利用額を現金に変えてしまう方法があります。

簡単に言うと、クレジットカードで物を買って、それを売って現金にするということです。やり方によりますが、どうしても売り買いすることで価値は下がりますので、還元率が低くなります。

例えば10万円分のショッピング枠を使って、現金8万円が手に入るような具合です。うまくやらないとかなり損をすることになりますので、安易にやらない方がいいかもしれませんね。

お金を借りる

親・親戚・知人に借りる

もし一時的にお金を借りられる人が周りにいる場合です。

メリットとしては、利子の額などは互いの同意の上で決められますので、暴利な金利を請求されることはありません。

ただ、お金の貸し借りは双方の信頼で成り立っているもの。借りることで関係が崩れてしまったり、万が一返せない・返済が遅れるなんてことがあれば、あなたの信頼は無くなってしまいます。

知り合いだからといって安易な気持ちにならず、しっかり返済の責任を負える場合だけ協力を求めます。

カードローン・キャッシングを利用

「まとまったお金を用意する」という点で考えると、カードローン・キャッシングを利用するのが一番シンプルです。働きに行く労力もありませんし、色々と面倒な手間も時間もかかりません。

ただし、借りるということはもちろん金利がかかりますので、しっかり返済計画を立てたうえで利用したいです。また、可能な限り自分でお金を用意して、不足分だけキャッシングするなどすれば金利の負担を小さくできます。

低金利や無利息期間のあるサービスを賢く利用しましょう。

まとめ

まとめると、

  • 物を売る
  • 働いて稼ぐ
  • クレジットカードを利用
  • カードローン・キャッシング

ご自身に合った方法を取っていただければいいと思います。

 

-お金・節約

Copyright© 一人暮らしの季節 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.