部屋探し・引越し・インテリアなどの一人暮らし情報

一人暮らしの季節

218517838_0b95114b38

家電

一人暮らしに最低限必要な家電・あると便利な家電と、その選び方

更新日:

218517838_0b95114b38
特に始めて一人暮らしを始める場合、色々と家電を揃えて行くことになります。普段使っていると、当たり前過ぎて気づかない家電も、実際に無いと非常に困ります。逆に、自分では必要だと思っているものが、実際は無くても何とかなったりするもの。

一度に買い込んでしまう方はいいかもしれませんが、何が必要かは生活してみて気づくものです。そのため、様子を見ながら必要に応じて買い足すこともあるでしょう。

引越し後に慌てないように、最低限必要なもの優先順位が高いものを考えておくことをおすすめします。

photo credit: fate via photopin (license)

スポンサーリンク


無いと生活に困る家具

これらが無いと、まともな生活ができない可能性がある。そんなレベルの優先度です。衣食住に関わる部分ですね。

洗濯機

必須です。引越しの直前は洗濯が出来ずに、最後の方に着ていた服などをそのまま荷物に梱包して引越し開始になる場合があります。また、実際の引越し作業において汗をかいたり服が汚れてしまったりするので、引越し後というのは洗濯物がたまりやすいです。

加えて、引越し時に荷物の量を減らすため、いらない服を処分したり最低限の衣類しか運ばないということが想像できます。つまり、洗濯しないと着る服が無くなります

コインランドリーを使うという方法もありますが、引越し先の不慣れな土地でコインランドリーがどこにあるかわかりますか。あっても家の近くにあるとは限りません。コインランドリーで洗えばいいやという安易な考えは危険かもしれませんね。

洗濯機の容量(サイズ)は4kg〜10kgくらいまであります。一人分であれば4〜6kgで十分。最悪、2回に分けて洗えますので小さいサイズを選んで問題ありません。逆に大きい方が置き場所を確保出来ないリスクがあります。

冷蔵庫

やはり、食料を保管するために必要です。一人暮らしを機に自炊をする人も多いですが、冷蔵庫ありきです。食材の保存はもちろん、一人暮らしでは調理したものを冷凍保存する機会が多いです。あと、冷たい飲み物を飲めないのも結構残念な気持ちになります。

すぐ近くに24時間営業のコンビニやスーパーがあって、その都度買って食べるというケースを除いては、最初の段階で冷蔵庫を用意しておくべきでしょう。

冷蔵庫を選ぶ条件は、最低限冷蔵室冷凍室があること。サイズは200L(リットル)以下が一人暮らし向けです。目安のサイズを書いておきます。

  • 100〜130L:自炊しない人。飲み物など最低限のものだけ。
  • 130〜150L:たまに自炊する程度。数日分くらいの食材ならなんとか入ります。
  • 150〜200L:積極的に自炊する人。1週間分とかの食材を保存したい人。

130〜150Lくらいが寸法的にも無難だと思います。

電子レンジ

電子レンジが無いと思ったより不便です。引越し後に荷解きが落ち着くまで、自炊が始められないケースが考えられます。調理がいらないものを買ってきて食べたりすると思いますので、電子レンジが活躍します。

また、暖めるだけでなく、電子レンジで簡易的な調理が出来るグッズなども売られていますので、一人暮らしにはかなり重宝すると思います。

暖めるだけなら単機能の電子レンジ。料理をしたり、パンをトーストしたい人はオーブン機能付きレンジを選びましょう。

東日本は50Hz、西日本は60Hzのものを選びましょう!

エアコン

一人暮らし用の賃貸であれば大部分がエアコン付きになっていると思います。万が一エアコンを自分で購入する必要がある場合は結構高額な出費になりますね。

エアコン無しで頑張るのもいいですが、一人暮らしで体調を壊したら誰も助けてくれません。要検討です。

炊飯器

自炊する人に限って必須です。やはり、米を炊くのが一番食費が安くできます。米を炊く方法として一番簡単なのが炊飯器ですね。炊飯器は本当に値段がピンキリですので予算と相談して決めましょう。

サイズは3号炊きなど小さいものがおすすめ。大きいサイズで少量を炊くのは難しく失敗します。

ちなみに米はナベでも炊けますし、電子レンジで炊けるグッズもあります。

あると便利な家電

必須ではありませんが、使い方によっては非常に生活を快適にしてくれそうな家電。

電気ケトル

短時間でお湯が湧かせるので便利。インスタントラーメンや暖かい飲みものはもちろん、料理をするときにお湯を湧かす時間を短縮するという使い方も可能です。値段も数千円程度なので1つ持っておいても無駄にはなりません。

テレビ

昔に比べるとテレビを視聴する人口は減っているように思います。パソコンやスマートフォンがあれば必要な情報は入手出来てしまいます。実際にテレビを置いていない知り合いも多くいますが、何も問題になったことがありません。少し芸能ネタにうとくなるだけです。

一人暮らしの寂しさを紛らわせたい人はテレビがあった方がいいかも。あとは、DVDで映画を見たりするときにのモニター代わりには便利です。

▼部屋に最適なテレビサイズの目安です。

部屋の広さ 視聴距離 テレビのサイズ
6畳未満 1.2m 32V型
6畳 1.4m 37V型
6〜8畳 1.5m 40V型
6〜8畳 1.6m 42V型
8〜12畳 1.7m 46V型

まとめ

意外とこのくらいですね。あとは、必要に応じて買い足して行けば問題ないと思います。

あと、大型家電を購入するときは設置場所の確保だけはしっかり行いましょう。

-家電

Copyright© 一人暮らしの季節 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.