部屋探し・引越し・インテリアなどの一人暮らし情報

一人暮らしの季節

お金・節約

自炊入門者向け!カット野菜を利用した簡単節約レシピ

投稿日:

毎日の生活に欠かせない「食費」。

コンビニ弁当や外食ばかりだと、どんどんお金がかかってしまいますよね。

自炊をしようと思っても、キッチンが狭かったり面倒くさかったりと、何かと理由を付けて避けてしまっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、カット野菜を活用した簡単節約レシピをご紹介いたします。なるべく調理工程を少なくしているので、料理未経験の方にも挑戦できますよ。

スポンサーリンク

自炊が続かない理由

一人暮らしを始めたばかりの頃、多くの方が「自炊を頑張って節約しよう!」と考えていたのではないかと思います。

しかし、東京での一人暮らしは自炊のハードルが高いのです。

スーパーが不便・値段が高い

地方のスーパーと違い、都内近郊のスーパーは割安感が低めです。コンビニと変わらない定価で売られていることもしばしば。

わざわざスーパーに足を運んでも、お得に買い物ができないならコンビニで済ましてしまった方がよいですよね。

そもそも近所にスーパーがない、帰宅時間には閉店している…など、利用したくてもできないといったこともあります。

使いきれない食材が余る

一人暮らしだと、食べる量にも限りがあります。カレーを大量に作って食べ続ける…などの方法もありますが、暑い季節になれば足も早く、すぐに悪くなってしまいます。

また、友人との付き合いや大学の課題、残業など、様々な事情で自炊できない日が続くことも。

まだ大丈夫かな?と思っていた食材が賞味期限切れになってしまった!…なんて無駄が発生すると、自炊に対するモチベーションも下がってしまいますよね。

キッチンが狭い

一人暮らしの部屋は、とにかくキッチンが狭いです。
地方から上京してきた方は特に強く感じたことでしょう。

シンクが小さく野菜を洗うことすらままなりません。
広い調理場があれば…と諦めてしまう人も少なくありません。

そんな一人暮らしの悩みを取り払った、簡単自炊レシピをご紹介します。

一人暮らしの味方、カット野菜

どこのコンビニでも販売しているカット野菜。
水洗いせずそのまま食べられるものもあり、とっても便利です。

キャベツの千切りだけが入ったもの、もやしやニンジン、玉ねぎが入ったものなど、バリエーションも様々。
用途に合わせて選ぶことができます。

一人~二人分の量でパックされているので、残してしまうこともありません。

今回ご紹介するのは、カット野菜を活用したとにかく簡単なレシピ。
時間や手間がかかるものは一切ご紹介しません。すぐに作ってすぐに食べられる、後片付けもラクチンなものばかりですよ。

レベル1:超簡単!いつものご飯にひと手間で健康レシピ

まずご紹介するのは、毎日コンビニでごはんを買っているあなたでもできるレシピ。

いつものコンビニご飯を少しだけ充実させてみませんか?

カップラーメンにちょい足し!野菜たっぷりラーメン

準備するもの

image1

お好みのカップラーメン 1つ 100~150円
ミックス野菜 1/2袋(キャベツ、ニンジン、玉ねぎなど) 1袋100~120円
合計 150~210円

レシピ

1.ミックス野菜半分を耐熱容器に入れ、野菜が半分被るくらい水を入れる。
2.電子レンジ500Wで3分ほど加熱。
 同時にカップラーメンにお湯を注ぎ準備をしておく。スープが薄くならないよう、メモリより少な目にお湯をいれる(麺にお湯が被る程度)。
3.野菜に火が通っていることを確認したら、カップラーメンに入れて完成。

DSC_0386

※ポイント
野菜が入るとスープがかなり薄まってしまうため、カップラーメンに入れるお湯の量には気を付けましょう。濃い場合には後からお湯を足して調整すればOK!

コンビニ弁当のラーメンを購入した場合390円~600円程度かかってしまいますが、この方法なら300円以内で楽しめます。量のかさ増しもできるので、たくさん食べる人にもおすすめですよ。
ドラッグストアなどの安いカップラーメンを買いこんでおけば、もう少し節約できそうです。

コンビニの揚げ物に一工夫!から揚げサンド

準備するもの

DSC_0416

コンビニフライヤーのから揚げ(ファミチキ、Lチキなどでも) 1つ 120円程度
食パン 2枚 1袋100~120円
千切りキャベツ 1/4袋 1袋100円
マヨネーズ 適量

合計 180円

レシピ

1.食パンをトーストする。
2.出来上がった食パンに千切りキャベツとから揚げをのせ、マヨネーズをかけてサンドする。

DSC_0417

いつものトーストも一工夫すれば、しっかりとした一品に。ファーストフード店でハンバーガーを買うより断然お得です。

レベル2:火を使わない簡単レシピ

レベル1の料理は、超初心者向け。お米だけは炊いておかずはコンビニ…という方は、電子レンジを用いたこちらのレシピを試してみてはいかがでしょうか?

サラダチキン活用と一緒に!ヘルシー温野菜

準備するもの

DSC_0485

サラダチキン 1/2つ 1つ200円
ミックス野菜(キャベツ、ニンジン、玉ねぎなど) 1/2袋 100~120円
お好きな調味料(ポン酢、ごまだれなど)

合計 150~160円

レシピ

1.サラダチキンを適当な大きさにカットする。
2.シリコンスチーマーなどの容器に野菜とサラダチキンをいれ、500W3分程度加熱する。
3.お好きな調味料をかける。

DSC_0487

千切りキャベツと一緒に食べていたサラダチキンも、温野菜と食べるとまた違った味わいに。

熱を加えるだけでだいぶ印象が変わりますよ。

また、チキン自体は既に火が通っているので、電子レンジでの調理でも安心して食べられます。

一人鍋用調味料で電子レンジ鍋

準備するもの

DSC_0446

豆腐 1/2パック 1パック100円
ミックス野菜(キャベツ、もやし、ニンジンなど) 1/2袋 100~120円
一人鍋用調味料 1つ 1袋300円

合計 150円

レシピ

1.豆腐をカットし、ミックス野菜とシリコンスチーマーに入れる。
2.調味料を入れ、500W4分程度加熱する。

DSC_0447

コンビニやネットでも買える一人鍋調味料。様々なバリエーションがあるので飽きません。
キムチなどのトッピング、〆にうどんを入れたりと、アレンジ方法も豊富です。

レベル3:ホットプレートでできる!簡単レシピ

最後は、しっかり料理をして節約したい方に向けたレシピ。キッチンが狭くて調理できないなら、リビングで調理してしまいましょう!

パーティ用に購入したホットプレート、実は自炊でも使えるんです。

ボリューム満点!ツナ缶の野菜炒め

準備するもの

DSC_0431

ツナ缶(オイルタイプ) 1缶 100円
ミックス野菜 (キャベツ、ニンジン、玉ねぎなど) 1袋 100~120円
めんつゆまたはしょうゆ、みりん 適量

合計 200~220円

レシピ

1.ホットプレートを170度に設定する。
2.ツナ缶の油をひき、野菜を炒める。
3.野菜がしんなりしてきたら、ツナを混ぜ、めんつゆで味付けする。

DSC_0433

いつもの野菜炒めも、ツナ缶の油を使うことで風味が増しますよ。包丁を使わないので後片付けもラクチンです。

うどんを加えて焼うどんにしてもおいしいですよ。

簡単お好み焼き

準備するもの

DSC_0473

小麦粉、ほんだしまたはお好み焼きのもと
卵 1つ 1パック200円
千切りキャベツ 1/2袋 1袋100円
イカ天 1~2枚 1袋100円

合計170円

レシピ

1.小麦粉にほんだしを小さじ2杯程度入れ、卵、キャベツと混ぜる。
2.最後にイカ天を入れ、さっくり混ぜる。
3.油をひき、180度に熱したホットプレートで両面焼く。

DSC_0474

コンビニで買えるものだけを使ったお好み焼きです。お肉がなくても、イカ天をトッピングすれば味がしっかりついて一気に本格的になります。ベーコンやチーズをいれてもおいしいです。

さいご

自炊、というには少し簡単すぎるものもありましたが、ちょっとだけ工夫すれば、食費を節約することができます。

1日たった100円でも、30日続ければ3000円に。浮いたお金でちょっぴり贅沢するのもいいですね。

もし、忙しくなってミックス野菜を余らせる場合には、すぐに冷凍してしまいましょう。

お好み焼きや野菜炒めにすれば、問題なく食べられますよ。もやしが入っているものは悪くなりやすいので、毎日自炊しない方は違う野菜が入ったものを選ぶとよいです。

面倒に思ったり、ツラいと感じることは長く続きません。コンビニを賢く活用して、無理なく自炊を続けてみましょう。

-お金・節約

Copyright© 一人暮らしの季節 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.