Looopでんき(ループ電気)は賃貸マンション・アパートでも使える?

Looopでんきはマンションやアパートでも申込みできます。

以下はLooopでんきのよくある質問です。

looopでんき賃貸マンション・アパート

  • マンションでも電力会社と個別に契約している場合は申し込み可能
  • マンション単位で一括受電契約をしている場合は申し込みできない

マンションやアパートの賃貸料金に光熱費が含まれているような場合は、マンションが一括契約をしているので、個別にLooopへ変更はできないということですね。

一般的には、部屋個別で電力会社と契約をしているケースが多いかと思います。

部屋を借りる時に電力会社へ連絡をして契約し、その後電気の明細(検針票)が届いて自分で料金を支払っている場合は個別契約のはずです。

この場合はLooopでんきへ申し込みできます。

スポンサーリンク

マンションの契約内容を確認する方法

電気使用量のお知らせ(検針票・領収書)が手元にある場合は、部屋ごとに個別契約となっているはずです。

そのまま、検針票を見ながらLooopの料金シミュレーションを行って下さい。

もし、不安な人は料金明細等に記載のある電力会社へ連絡して、契約内容を確認しましょう。

電力会社の連絡先なども全くわからない人は、マンション・アパートの管理会社や大家さんへ確認すればわかります。

もしくは、賃貸の契約書に記載があるはずなので、内容を見てみましょう。

マンション・アパートでLooopでんきに申し込む場合の注意点はある?

Looopでんきに申し込む場合は、消費者とLooopでんきとの契約になりますので、管理会社への報告や連絡は特に必要ありません。

あくまでも電力会社と消費者個人との関係だけです。

そのままLooopに申し込むだけで変更可能です。

Looopでんき以外に対応が必要なのは、現在契約しているアンペア数を変更したい場合のみです。

その場合は、先に現在の電力会社にアンペア数の変更をしてもらってから、Looopでんきへ申し込んでください。

マンション・アパートでもLooopでんきで安くなる?

マンションやアパート、一人暮らしなどでも電気代を安く出来ている人もたくさんいます。

Looopでんきは春先に新生活キャンペーンをやっていたこともあったので、賃貸の一人暮らしにも積極的に参入しているサービスと言えそうです。

しかしながら、普段の生活スタイルなどによって人それぞれの結果になってしまいますので、料金シミュレーションで確認してからの申し込みをおすすめします。

料金シミュレーションへ

賃貸マンション・アパートまとめ

  • 賃貸
  • マンション
  • アパート
  • 一人暮らし・二人暮らし

これらの環境でもLooopでんきに変更できますし、電気代を安くできている人はたくさんいます。

タイトルとURLをコピーしました