部屋探し・引越し・インテリアなどの一人暮らし情報

一人暮らしの季節

お金・節約 家電

通信費見直し!ポケットWi-Fiと光回線はどちらが安い?

投稿日:

スマホ代に自宅のインターネット料金など毎月の通信費は思ったより多くなりがち。

少しでも安くできないものかと思うけれど、実際にどうすればいいのかはよくわかりません。

CMで話題の、家でも外でもインターネットが使える「ポケットWi-Fi」。

もし光回線と比べて料金が安いなら、通信費の節約になるかもしれません。また光回線との違い、実際の使用感も気になるところ。

そこで今回は、ポケットWi-Fiと光回線のメリットとデメリットをご説明し、どちらを使えばお得なのか解説いたします。

スポンサーリンク

ポケットWi-Fiとは?

「ポケットWi-Fi」とは、いったい何なのでしょうか?

ポケットWi-Fiとは、持ち運び可能なルーター(インターネット通信の仲介役)のことです。

今までは、固定電話のようにケーブルを繋がないとインターネットに接続できませんでしたが、現在ではポケットWi-Fiを通して様々な場所での通信が可能になりました。

スマートフォンはもちろん、タブレットの普及も進み、以前より外出先でインターネットを使う機会が増えましたよね。

一人暮らしなら、部屋にインターネットのケーブルを引くのでなく、持ち歩きができるポケットWi-Fiを検討してもよいかもしれません。

ポケットWi-Fiのメリット

フレッツ光などの光回線を利用している方がポケットWi-Fiへ変更した場合、このようなメリットがあります。

購入後スグに利用可能

光回線でインターネットを繋ぐ場合は事前の準備が必要です。

ガス会社などと同じように、インターネットも利用開始のための工事をしなくてはなりません。

この開通工事には費用や時間がかかり、せっかく契約してもすぐ使えないということもしばしば。

特に新年度は希望者が多く、開通まで2週間近く待たされることもあります。

しかしポケットWi-Fiなら、購入後電源を入れればすぐに利用することができます

ネット通販、家電量販店で購入できるので、思い立ったその日から使うこともできます。

面倒な設定は不要!

光回線でインターネットを使用する場合には、様々な設定が必要です。

インターネットの初期設定、Wi-Fiルーターの設定など、機械に弱い方はそれだけでも疲れてしまいそうです。

しかし、ポケットWi-Fiなら、スマートフォンやパソコンにパスワードを入力するだけでOKです。

面倒くさがりな方にもおすすめですよ。

持ち歩き可能でどこでも使える

自宅にインターネット回線を引いた場合、家にる時しかWi-Fiを利用することができません。

家にいる時間が短く通信費が勿体ないと感じている方は、外出先に持ち運べるポケットWi-Fiを利用してもよいかもしれません。

また、固定回線の場合は契約期間内に引っ越しをすることになれば追加の工事費用が必要になりますし、一度解約して再度契約となると手間や費用がかさみます。

元々持ち歩くことを考えて作られているポケットWi-Fiなら、引越し先に持っていくだけでそのまま使えます

部屋毎の契約や手続きがいらないので、頻繁に引っ越しをする方でも安心です。

スマホの通信制限後もストレスフリー

Wi-Fiを利用せずに動画の閲覧などをしていると、あっという間に通信制限になることがありますよね。

ポケットWi-Fiがあれば、通信制限後も速度を落とさずにインターネットを楽しむことができます。

低速度でストレスが溜まったり、追加料金を払ってしまうということもなくなるので、毎月通信料に悩まされている方は、光回線からポケットWi-Fiへ変更するのもよいかもしれません。

ポケットWi-Fiのデメリットとは?

早く、簡単、便利にインターネットを使用できるポケットWi-Fiですが、やはりデメリットもあります。

電波がない、弱い場所がある

ポケットWi-Fiは携帯電話のように、繋がりやすい場所とそうでない場所があります。

例えば地下鉄に乗っているとき、スマホでインターネットが使用できない区間がありますよね。

同じようにポケットWi-Fiにも繋がりにくい場所や繋がらない場所があります。

また、部屋の中でも電波の強さが変わることも。

置き場所によっては繋がりにくい場合があります。

電波が繋がりにくい、という理由では返品できない可能性もあります

※ワイモバイルは購入から8日間返品可ですが、WiMAXは繋がらないという理由での返品ができません。

自分が使用するエリアで電波が繋がるかどうか事前に調べたり、販売員の方に聞いてみる必要があるでしょう。

ワイモバイルエリアマップ:http://www.ymobile.jp/area/select.html
UQサービス(WiMAX)エリアマップ:http://www.uqwimax.jp/area/

※部屋で使用して電波が悪い場合には、窓際へ持っていくと繋がりやすくなることがあります。

また、ポケットWi-Fiの機種によっては携帯のLTEと同じ回線を使うこともできるので、繋がりにくい場合にはこちらを利用して補うという選択もあります(プランによっては別途料金がかかります)。

ヘビーユーザーには不向き?データ容量と通信制限

ポケットWi-Fiにも、スマホと同じようにデータ容量や通信制限があります。

2017年現在売り出されているプランには、一定の通信量(5GBや7GB)で通信制限がかかってしまうものもあります。

YoutubeやAmazonプライムなどで動画をよく見る方は、あっという間に通信制限になってしまいます。

もちろん、速度制限を気にせずに使えるプランもありますが、料金が少し高くなったり、細かい制限があったりします。

ワイモバイル、WiMAXの2社は、3日間で10GB以上使用すると速度制限がかかります。

この通信制限はゆるやかなものなので、かかってしまっても動画を閲覧できるぐらいの速度を保つことはできます。

スマートフォンの通信制限のように全く動かないというようなことはありませんが、少しストレスを感じてしまうかもしれません。

電池に寿命がある

ポケットWi-Fiは充電式なので、長く使うことで電池の減りが早くなってきます。

スマートフォンやゲーム機を充電しながら使っていると、だんだん充電するまでの時間が短くなってきます。

ポケットWi-Fiも同じように、充電しながら使用していると電池の持ちが悪くなってきます。

ポケットWi-Fiのプランは、2年縛りや3年縛り。

何年も部屋で充電しながら使っていると、外に持ち出せないぐらい、電池が持たなくなってしまうかもしれません。

部屋で長時間インターネットをする方は、十分気を付ける必要があるでしょう。

料金はホントに安くなる?

実際に料金は安くなるのか、ワイモバイル、WiMAX、2社の料金と一般的な固定回線の値段を比較してみます。

ポケットWi-Fi、固定回線の月額料金

ワイモバイル、WiMAX共に、通信制限のないプランは月額3,696円です。

ワイモバイルは3年契約、WiMAXは2年契約となっています。どちらを選んでも値段は同じです。

しかし、auの携帯を使用している方であれば、WiMAXを使うことで携帯料金が割引になります。

お使いのプランにもよりますが、最大で934円も割引になるそう(2017年5月現在)。
2,762円でポケットWi-Fiを持つことができます。

続いて固定回線の価格。

フレッツ光のマンションタイプは月額3,850円程度(マンションの規模により値段が前後します)。

契約する時期にもよりますが、初期費用分の割引やキャッシュバックがあり、実際の支払は月額利用料だけでもよさそうです。

ポケットWi-Fiでどのぐらい節約できるのか?

以上の料金を元に、2年間でどのぐらい節約できるのか見ていきましょう。

固定回線の場合、月額3,850円。
2年間で92,400円です。

2年契約のWiMAXを使用した場合、月額3,696円なので、2年間で88,704円。

固定回線を使用するより年間3,696円安くなります。

また、auの携帯を使っていれば、更に最大934円割引になるので2年間で26,112円の節約に。これはかなり大きいですね。

auの携帯を使用している方なら、WiMAXへ変更すれば十分にお得を実感できそうです。

参考:http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/gigahodai/
   http://www.ymobile.jp/cp/pwmegatoku2/index.html

結局どちらを選べばいいの?

実際に料金を見てみると、ポケットWi-Fiに変更したからといって大幅に節約できる方ばかりではないことがわかりました。

そこで最後に、ポケットWi-Fiと固定回線のメリット・デメリットをまとめ、インターネットの使い方におすすめの方法をお教えします。

ポケットWi-Fi

メリット
・持ち運びが可能で外出先でも使用可能
・スマホが通信制限になってしまったときに利用できる
・タブレットやゲーム機、Kindleなどのインターネット通信を外出先で楽しめる

デメリット
・通信エリアによっては使えない場所もある
・電池の消耗により、長時間使えなくなってくる
・動画などを見過ぎると、緩やかな速度制限がかかる

固定回線

メリット
・通信が安定しており、ポケットWi-Fiより速度も出る
・速度制限はほとんどない(プロバイダの基準による)

デメリット
・引っ越しをした場合、工事料金がかかる可能性がある
・パソコンが苦手な方だと設定が難しい

ポケットWi-Fiに変更した方がお得な人

・iPod,iPadを連絡用に使用している人(ガラケーなどと併用している人)
・ノートパソコンやタブレットを外出時に使用することがある人
・家のパソコンでインターネットをそれほど使用しない人
・auのスマホを使用している人

上記に当てはまる方なら、固定回線からポケットWi-Fiに変更してもよいかもしれません。

家のパソコンでずっとネットサーフィンをしているという方は、どうしてもポケットWi-Fiを充電しながら使いがちになってしまいます。

かなり電池が消耗してしまい、外出先でほとんど使用できなくなる可能性もありますが、家でパソコンをたまにしか使わない方ならその心配もいりません。

また、auのスマホを使っている方なら、断然WiMAXへの変更がオススメです。

通信費などの固定費は減らすのが難しいもの。1年間で約1万円のコストカットは、とても大きいですよ!

固定回線のままの方がいい人

・インターネットヘビーユーザー
・回線の速さを大切にする人
・ドコモのスマホを使用している人

最近のポケットWi-Fiはかなり通信速度が速くなっているとはいえ、やはり固定回線の速さには敵いません。動画サイトをよく利用する方や、ネットの速度が落ちるとストレスを感じるという方はやはり固定回線を使い続けた方がよいでしょう。

また、ドコモの方はドコモ光を契約することで、パケットプランに応じた割引が受けられます。プロバイダ料金を含め月々4,000円ですが、500円~1,000円の割引となり、実質3,500円ほどに通信費を抑えることができます。

参考:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/charge/

さいごに

ポケットWi-Fiか固定回線どちらがお得かは、ライフスタイルによって違いが出てくるようです。

これを機にぜひ一度、ご自分の通信費を見直してみてはいかがでしょうか?

-お金・節約, 家電

Copyright© 一人暮らしの季節 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.