【新番組】松本人志「FREEZE(フリーズ)」Amazonプライムビデオ

松本人志freezeamazon 一人暮らしの趣味・暇つぶし

松本人志×Amazonプライムビデオの新番組情報が公開されました。

「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)」

見2018年9月19日(水)より開始され、全5話構成で毎週水曜日に1話ずつ配信されます。

>>FREEZE特集ページへ

スポンサーリンク

FREEZEの詳細・今世紀最大の悪だくみとは

予告動画

『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』 松本人志が繰り出す、ドキュメンタルに続く新企画。8人の参加者が「氷の塔」へ集結。その塔の中で起こるすべての出来事に驚くことなく、戸惑うことなく、微動だにせず耐え、 動かなかった者だけが、塔の頂上を目指すことを許される。必要なスキルはなし。ただ動かなければいい。しかし、想像を絶するナンセンスで過酷な試練が参加者を襲う!精神と肉体の限界を超え、動かずにいられるのは誰だ!?

Amazonプライムビデオへ

プレスリリースから番組内容詳細

Amazonランキング大賞のPrime Video総合部門で常に上位にランクインする人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』に続く、松本人志氏による本シリーズは、参加者8名が「氷の塔」へ集結。この塔の中で参加者を襲う数々の仕掛けに驚くことなく、戸惑うことなく、微動だにせず耐え抜いた者が優勝するというかつてないバラエティ企画です。タイトルの「FREEZE」とは、英語訳で“止まれ”、“動くな”を意味し、「FREEZE」と掛け声がかかったら参加者は何があっても一切の動きを停止しなければなりません。仕掛けに耐え抜き静止状態をキープできた人のみ次のステージへ進むことができ、最後まで動かなかった参加者が優勝となり、賞金100万円を獲得します。動いてしまった人は次ステージに上がることはできませんが、最後に用意されている敗者復活戦を勝ち抜いた1人は決勝へ進出することができます。

引用:https://prtimes.jp/

 

松本人志さんのコメント

FREEZE制作にあたり、松本人志氏は以下のように語っています。

「ちょっと、自信作なんです。」
「とにかく動かない。笑わないのは当然。驚いたり、そういうのも一切ナシ。」
「笑いというものは、緊張の緩和。これの最たるもの。」
「(お笑いが)もっと次の世界に行くと、こういうことになる。」
https://www.amazon.co.jp/

 

FREEZE出演者

freeze出演者amazon

https://www.amazon.co.jp/

発表されている出演者はこの方々。

  • 岩尾望(フットボールアワー)
  • クロちゃん(安田大サーカス)
  • しずちゃん(南海キャンディーズ)
  • 鈴木奈々
  • ダイヤモンド✡ユカイ
  • 藤本敏史(FUJIWARA)
  • ボビー・オロゴン
  • 諸星和己

今回の参加者は、芸人だけでなくいわゆるタレント業の方も参加となっています。

ドキュメンタルのように、笑わせに行く攻めが必要なく、ただ動かずに耐えればよいので、参加者の窓口が広がったのでしょう。

FREEZEのTwitterプロモーション「絵文字」もあり

FREEZE公式アカウント

まつもと犬とどうように、特定のハッシュタグを入力してツイートすると絵文字が表示されるようになっています。

公式アプリでないと表示されないようなので画像も置いておきます。

松本人志の悪巧み絵文字

まとめ

めっちゃ面白そうですね!

Amazonプライムの会員になれば無料で見放題になります。

地上波では見られないお笑いがみたい人は是非!

\月額325円で送料も無料/
30日間無料体験へ >
※無料期間中に解約も出来ます

Amazonプライムは一人暮らしや学生にこそメリットがある!
Amazonプライムは一人暮らしや学生など、在宅時間が短く、買い物の自由度が少ない人にこそメリットがあります。特典は色々ありますが、やはり自分の都合に合わせて配達をしてもらっても、送料や日時指定の料金がかからないのが大きい。必要なも...

コメント